スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警部補を書類送検、懲戒免職=駐在所でわいせつの疑い―広島県警(時事通信)

 勤務する広島市内の駐在所で女性にわいせつ行為をしたとして、広島県警は20日、特別公務員暴行陵虐容疑で、広島西署地域課の男性警部補(57)を書類送検し、懲戒免職処分とした。
 県警監察官室によると、容疑を認め「大変皆さんにご迷惑をお掛けしました」と話しているという。
 書類送検容疑では、警部補は1月12日午後6時ごろ、駐在所で痴漢の被害申告をした20代の女性から事情を聴いた際、キスをしたり、下半身を触るなどした疑い。
 同室によると、女性はこの数日前に同署を訪れ、痴漢被害を申告。同署は現場検証などのため女性に駐在所に行くよう指示した。警部補は1月12日に女性と現場検証をした後、駐在所で約4時間にわたり事情を聴いた。痴漢被害の内容を聞いているうちに欲望を抑え切れなくなったという趣旨の話をしているという。
 2月16日に女性が県警本部に「警察官にキスをされた」と電話で相談。4月下旬に県警が警部補を調べたところ、容疑を認めたという。
 浜岡保行首席監察官の話 大変申し訳なく深くおわびする。身上把握・指導を強化し、職務倫理教養を充実し、非違事案の絶無を期したい。 

【関連ニュース】
わいせつマイクロSD初摘発=携帯向け、容疑で2人逮捕
求刑上回る初の判決=わいせつ致傷事件の裁判員裁判
痴漢容疑者取り逃がす=現行犯逮捕後、駅改札で
イベント経費1230万円横領=職員懲戒免職、告訴へ
警察官ミス、放置車両と誤認=スクラップ処理、所有者に賠償

「大学生読書人大賞」に森見登美彦さん「夜は短し歩けよ乙女」(産経新聞)
<雑記帳>黒部ダムの流木使った文房具販売 関電の関連会社(毎日新聞)
仕分け第2弾、競輪の補助事業など「不透明だ」(読売新聞)
口蹄疫 大エース感染疑い 畜産関係者に大きな衝撃(毎日新聞)
<事業仕分け>宝くじ普及宣伝など28事業検討 後半2日目(毎日新聞)
スポンサーサイト

<訃報>作詞家の吉岡治さん 「天城越え」などヒット多数(毎日新聞)

 「さざんかの宿」「天城越え」など、数々のヒット曲を送り出した作詞家の吉岡治(よしおか・おさむ)さんが17日、死去した。76歳。葬儀の日取りなどは未定。

 山口県出身。文化学院を卒業後、サトウハチローの門下生を経て、三木鶏郎の「冗談工房」文芸部へ入り、放送作家になった。1965年、作詞家に転身。平易ながらも品格のある言葉で日本人の心を的確に表現する詞を、多くの演歌歌手らに提供した。

 代表作は「真赤な太陽」(美空ひばり)▽「真夜中のギター」(千賀かほる)▽「八月の濡れた砂」(石川セリ)▽「天城越え」(石川さゆり)▽「大阪しぐれ」(都はるみ)▽「さざんかの宿」(大川栄策)▽「細雪」(五木ひろし)▽「命くれない」(瀬川瑛子)▽「越前岬」(川中美幸)など。

 歌謡曲の他にも、野坂昭如さん作詞の「おもちゃのチャチャチャ」の補作や、「光速エスパーの歌」などの作詞も手がけた。

 89年、「好色一代女」で日本レコード大賞作詞賞。日本作詩大賞も3回受賞した。03年、紫綬褒章。日本作詩家協会副会長も務めていた。

「四重苦」救う3つの介護政策―NPOが提言(医療介護CBニュース)
勤務中、職員全面禁煙…違反は文書注意検討(読売新聞)
<平野長官>「徳之島空港、拡張したい」鹿児島で住民と会談(毎日新聞)
支持率低下「普天間も要因」=鳩山首相(時事通信)
米政府、くい打ち方式を正式拒否 「ミサイル攻撃に弱い」 日本政府案振り出しに(産経新聞)

海難事故 貨物船同士が衝突…1隻が転覆 周防灘(毎日新聞)

 10日午前4時半ごろ、大分県姫島村の北西約12キロの周防灘で、パナマ船籍の貨物船「シン・シャン」(1997トン、乗組員14人)と兵庫県姫路市の「岡田海運」の貨物船「第五早矢(そうや)丸」(495トン、同4人)が衝突、第五早矢丸が転覆した。第五早矢丸の乗組員は転覆前に救命ボートで脱出、シ号に救助され無事だった。シ号の乗組員にもけがはなかった。

 大分海上保安部によると、第五早矢丸は船尾が沈み、船首が海上に突き出た状態で漂流。長さ500メートル、幅10~50メートルにわたり流出した油を巡視艇が処理している。【深津誠】

【関連ニュース】
<海難事故の写真特集>イージス艦「あたご」衝突、漁船沈む
<海難事故の写真特集>漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ
海難事故:韓国籍貨物船、関門海峡で座礁 けが人なし
貨物船衝突:1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡
海保:5月1日から緊急通報ダイヤル運用開始(00年4月)

普天間未決着でも首相続投支持=小沢氏は「政治状況見て進退判断を」-仙谷氏(時事通信)
14歳少女の心移植成功=渡米の寺町沙也さん(時事通信)
故鳩山一郎氏の墓に黄色い塗料=首相の祖父、谷中霊園-東京(時事通信)
もんじゅ立ち入り検査=試運転控え、保安院-福井(時事通信)
ニセの障害者手帳で高速料金を不正割引(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。